電話番号:042-420-6607 住まい工房は手数料無料!
東久留米、清瀬、東村山の住まいのコンサルタント住まい工房
MENU
TOPページ
  • ログイン
  • 新規登録
最近みた物件 0
お気入り物件 0
お気入り機能は、会員登録なしでご利用になれます。
Information

360°パノラマ画像の掲載が始まりました

賃貸管理ページが追加されました

東村山エリアの情報提供を開始しました

close
メールアドレス
ログインする
新規登録する
※ブラウザのCookie機能がオフになっていると
ログインできないことがあります。
  • 様宛に
    メールを送信いたしました。

    メールのURLよりログインをお願いいたします。

close

O K

売却のための「一括査定サイト」は要注意?

登録日時:2021-06-05 22:38

不動産の売却を検討されているひと、価格査定をお願いしたいひと向けに「一括不動産査定サイト」というものがあります。

ある程度の情報を入力すると(多くの場合は個人情報の入力も必須ですが)登録されている不動産会社から、対象不動産の査定価格が届くというものです。

とりあえず査定価格が知りたい、不動産売却の窓口という面では、一見便利なように見えますが、これなかなか注意が必要です。


まず依頼をすると、たくさんの不動産業者から営業の連絡がたくさん来ます。。。汗

電話番号を入力するタイプのものですと、すごい勢いでいろいろな不動産会社から電話がかかってきます。
連絡をたくさん欲しいというかたはそれでよいですが、通常の感覚では割と迷惑だと感じるレベルの電話の量になります。
できるだけメールなどで連絡をしてくれるタイプのものにしたほうがよいと私は思っています。。。
未だに、とにかく電話をかけまくる戦法の業者はたくさん存在します。。。

どの業者も「一括査定サイト」にお金をかけて登録をしてもらってサイトに参加している状態です。
当然お金をかけた分、元を取るために必死です。
ライバルの他業者とのお客様の取り合いであることは当然業者もよ~く分かっていますから、ライバルに負けないように(上司に怒られないように)とにかく必死です。

その点、大手不動産会社の担当者はまだ少しゆとりがあるかもしれません。
何と言っても、社名というブランド力があります。
テレビCMでおなじみの〇〇〇ですっ!という感じでアプローチできますから、その点はゆとりがあると思います。

ただ、大きな会社であればるほど人数も多く、担当者によって実力は全く異なりますのでそこも注意点です。
できる人はとてもできます。優秀なかたはたくさんいると思います。
ですが、社名頼みの担当者?だったりすることも多くありますので(汗)そのあたりもよく見極める必要があります。

次に、その査定額って本当なの?!ってことがよくあります。

査定を依頼するお客様が、できるだけ高い査定を期待していることを、依頼を受けた側のひとたちもよ~く分かっています。
そして、当然ライバルの会社がたくさんいることもよ~く分かっています。

という状況ですから、一括査定サイトからはメチャクチャ高い査定価格が出てくるケースが多いです。
我々業界人が見ると、さすがにこの価格では売れないでしょう~という価格を平気で出してきます。

査定依頼したひとは、当然素人のかたですので、出された査定価格を信じて「一番高い価格を出してくれたところに売却を依頼をしよう!」となる訳です。
当然高い価格で売却に出しても売れるはずがありません
でも、業者の担当者としては、まずは売却の依頼を受けることが目的なので、これでよい(売れなくてもよい?)と思っています。

そしてしばらくして動きがないということで、価格を下げましょう~という提案をしてきます。
少し値段を下げることになります。

そしてしばらくして動きがないということで、価格を下げましょう~という提案をしてきます。
少し値段を下げることになります。

と繰り返していくことになります。

何度か値段を下げたところで、売却が決まればそれはそれでよいかもしれませんが、これはじめから適正価格で出していれば余計な時間をかけずに売却できていますよね???
そして、このように時間をかけて売却を続けていると、物件情報の鮮度が下がり、なんかずっと売りに出ている良くない物件というイメージが付いてしまう可能性もあります。
また、時間が経てばまた値下げするのでは?と勘繰られてしまう可能性もあります。

なんだかんだと時間がかかったとしても、ある程度の適正価格で売れればよいとは思います。

残念ながら、値段を下げても売れなくなってしまった場合、どうなるでしょう?
そうなったとき担当者は、最終手段として「買取り」を提案してきます。
売れる気配がないから、いっそのこと業者に下取りで買い取ってもらいましょう、という提案をしてくるのです。
当然下取りなので、相場よりも2割から3割安い価格を提示されます。

このときには一番初めの高い価格査定額よりもかなり価格は下がっていることと思います。

このように、時間ばかりかかってしまい、あげくの果てに安い価格で買い取りというパターンになってしまわないようにも、はじめの段階できちんと査定価格をよく吟味したほうがよいです。

また実際に売却に出すときは、信頼のおける担当者と、売却のスケジュール感というか、ある程度の見通しを立てて売却を進めることが大事です。
いつまでに売却することを目指すのか。そして売却当初はこれくらいの価格でスタートし、動きがなかったらいつのタイミングで価格を下げるのか。
そういったスケジュール感をたてて売却を進めることがとても大事です。

そういった観点からも、一括査定サイトで査定価格の一番高いところを選択してしまうというのが、いかに乱暴なことか理解していただけるかと思います。
当然そういった背景などを充分に考慮して、一括査定サイトを利用するのはよいとは思います。
純粋に良い業者、良い担当者は誰なのかを検討することに利用するのであれば、良い利用のしかたなのではないかと思います。

不動産の価格査定はとても難しいと言われています。
我々プロでも。その不動産がいったいいくらで売れるのか、見極めるのは大変難しいことなのです。

また、売却の方法や、物件の良さをどれだけ上手にアピールできるかで、売却価格に差が出てしまうのも不動産売却の難しいところです。

その地域の特性、物件のアピールポイントなどをよく理解して、きちんとした広告、きちんと全国の不動産ネットワークに情報を提供できるかなどを見極めることが大事です。
この辺りは、また別の機会にご紹介できたらと思います。

今回は、一括査定サイトには気をつけましょうということをテーマに書かせていただきました。

ちなみにですが、当社住まい工房では、東久留米市、清瀬市、東村山市を中心としたエリアであれば、地域の特性などを充分に考慮した、またこれまで蓄積されたデータから、割と高い精度の価格査定を出すことができると思います。
もしお力添えが必要なことがございましたら、お気軽にご相談ください。ぜひご協力させていただきます。

※上記住宅ローンは、戸建マンションに関しては物件価格100%の借入額で、売地の場合は土地価格100%の借入額で計算しています。借入条件は、期間35年、変動金利(優遇後)0.625%、ボーナス払いなしで計算しています。実際の借入は個々の条件や金融機関の審査により期間や金利、支払額は変わります。上記金額は目安としてご覧ください。