電話番号:042-420-6607 住まい工房は手数料無料!
東久留米、清瀬の不動産なら住まいのコンサルタント住まい工房へ
MENU
TOPページ
  • ログイン
  • 新規登録
最近みた物件 0
お気入り物件 0
お気入り機能は、会員登録なしでご利用になれます。
Information

お客様の声を掲載いたしました

360°パノラマ画像の掲載が始まりました

賃貸管理ページが追加されました

close
メールアドレス
ログインする
新規登録する
※ブラウザのCookie機能がオフになっていると
ログインできないことがあります。
  • 様宛に
    メールを送信いたしました。

    メールのURLよりログインをお願いいたします。

close

O K

2Fリビングの利点をまとめてみた

登録日時:2018-11-18 22:19

2Fリビングというと、旗竿地、敷地延長の土地など、陽当たりが悪い立地の場合に、せめてリビングだけでも明るく陽当たりの良い部屋にしたいということで採用されている。そんなどちらかというとネガティブなイメージの2Fリビングですが、決してそんなネガティブなものではありません。

まず第一にリビングがとても明るい!

まあもちろんすべての2Fリビングが明るいというわけではなく、当然隣地の建物の状態などによって違いますが、2F建が多く立ち並ぶ地域の場合、どんなに南側いっぱいに建物が建っていたとしても、屋根形状などを生かして、光をたくさん取り込むことができます

勾配天井や吹き抜けをもうけて、開放感のある空間を作り出すこともできます。
天井が高いととても開放感が生まれます。

多くの2Fリビングは、とても明るく開放感のある空間になるのです。

明るさのほかに大きな利点は構造です。

構造は、壁が多いほど強い構造になります。
2Fリビングの場合、1F部分の多くの壁が2Fを支えることになり、構造的には1Fリビングの建物より強いと言えます。
最近は、リビングルームをなるべく広く、15帖以上や20帖以上のとても広いリビングルームを作る傾向があります。
1Fリビングの場合は、2Fの多くの壁を1Fの少ない壁で上手に支えなければならず、耐震という観点からは好ましくない構造になりがちなのです。
その点2Fリビングの場合は、初めから1Fの壁が多いので、自然と構造的に強い建物になります。

1Fリビングにこだわって家探しをされている方も、2Fリビングを見直してみてはいかがでしょうか。

※上記住宅ローンは、戸建マンションに関しては物件価格100%の借入額で、売地の場合は土地価格100%の借入額で計算しています。借入条件は、期間35年、変動金利(優遇後)0.625%、ボーナス払いなしで計算しています。実際の借入は個々の条件や金融機関の審査により期間や金利、支払額は変わります。上記金額は目安としてご覧ください。