電話番号:042-420-6607 住まい工房は手数料無料!
東久留米、清瀬、東村山の住まいのコンサルタント住まい工房
MENU
TOPページ
  • ログイン
  • 新規登録
最近みた物件 0
お気入り物件 0
お気入り機能は、会員登録なしでご利用になれます。
Information

360°パノラマ画像の掲載が始まりました

賃貸管理ページが追加されました

東村山エリアの情報提供を開始しました

close
メールアドレス
ログインする
新規登録する
※ブラウザのCookie機能がオフになっていると
ログインできないことがあります。
  • 様宛に
    メールを送信いたしました。

    メールのURLよりログインをお願いいたします。

close

O K

東久留米市の基準地価平均値、前年から約1%の上昇

登録日時:2019-09-26 15:48

基準地価とは、都道府県が調査した土地価格のことで、土地取引の基準、目安として利用されます。
毎年7月1日を基準日とした数字を9月ごろに発表しています。

今年も先日発表があり、東久留米市の全体の平均値は、前年と比べて約1%の上昇となりました。

※基準値の変更や各土地の個性などによっても取引価格は違いますので、正確な平均値とは言えないかもしれませんが、大まかな相場観をとらえる数字としては充分かと思います。

上記グラフは、平成9年から東久留米市内の基準地価の平均値をグラフにしたものです。

基準地価は国土交通省のホームページでどなたでもご覧になれます。
ご興味あるかたは下記のリンクからどうぞ。

バブル崩壊後から徐々に下がってきた土地価格が平成17年、18年ごろにいったん底を打ちます。

そこから上昇を始めますが、平成20年のリーマンショックでまた下落方向へ向かいます。

リーマンショック後の底値は平成24年で、ここから緩やかに上昇をしています。

平成24年と今年の数字を比べると、約109%なので、9%約1割上昇しているんですね。

デフレという言葉から、地価は少しずつ下がっている印象を持っているかたが多くいらっしゃいますが、実は少しづつ上がっています。

今後の住まい探しや不動産売却のご参考にしていただけたらと思います。

参考
国土交通省ホームページ「地価公示・都道府県地価調査」

※上記住宅ローンは、戸建マンションに関しては物件価格100%の借入額で、売地の場合は土地価格100%の借入額で計算しています。借入条件は、期間35年、変動金利(優遇後)0.625%、ボーナス払いなしで計算しています。実際の借入は個々の条件や金融機関の審査により期間や金利、支払額は変わります。上記金額は目安としてご覧ください。